旅行ブログもあります!

【新店】トライアルスマート新発寒へ行ってみた(6/7OPEN)

当サイトのリンクには広告が含まれています。

新しくオープンした「トライアルスマート新発寒」さんに行ってみました!

目次

スマートレジカートを初体験!

トライアルスマートの特長と言えば「スマートレジカート」

入口では、店員さんがオススメ・サポート体制

お店の入口では、「スマートレジカート」の利用を促すサポート体制がとられていました。

「声掛け」担当のスタッフさんと、実際に「説明」をする担当が分かれている印象。

「スマートレジカート使ってみませんか」「はい、使います」「(別の店員さんに)お願いします~!」

という流れでした。

事前にアプリ登録をしておくとスムーズ(プリペイドカードでもOK)

私は事前にアプリをインストールしていたので説明がスムーズでした。

「スマートレジカート」では、はじめに自分の会員バーコードをカートに読ませて使います。

持っていなければ、おそらく、その場で会員カード(またはアプリ)を登録する作業が入るのかな?

利用の手順は簡単

使い方は難しくありませんでした。

会員バーコードを読み取る

自分のアプリのバーコードを読み込みました。

カートに設置されているタブレットに、カードの残高がでています。

この時点で私は0円でした。

商品バーコードを読み取る

カゴに商品をいれるときに、カートについている機械に商品バーコードを読み込みます。

やっぱりやめようというときは、あとからキャンセルもできます。

バーコードがない商品は選択制

バーコードがない商品は、画面上に選択するボタンがあるのでそこから探します。

野菜とかが多そうでした。

店頭の端末で現金をチャージ

はじめて使うので、残高は0円。

入口にチャージをする機械が2台ありました。そちらで現金をチャージ。

チャージの機械は混んでいなくてスムーズでした。

はじめに、チャージする金額を入力して、現金をいれました。

1000円単位っぽかったです。

お金をいれるところは、下、手前側にあります。

(正面にあるようなイメージだったんで、一瞬迷いました)

レジ近くにもチャージの機械はあるようなのですが、レジ周辺は混雑しているので入口でチャージしておくのをオススメされました。

スマートレジカートでの買い物、お会計

スマートレジカートでお買い物を進めました。

はじめ、バーコードのことなど忘れて普通にカゴに商品をいれてしまって、あっ違った、となりました。

慣れねば。

スマートレジカートのお会計

店内では、スマートレジカートを使用していない人もいました。

通常レジと、セルフレジもあるみたいでした。

通常レジが混雑しているからセルフレジをよかったら使ってねというような店内放送がかかってました。

スマートレジカートのお会計はこちらです、と声掛けをしている店員さんがいたので、その方向に進みました。

会計ボタンを押す

「お会計ですか?」と声をかけられます。

手順が分からないので、スマートレジカートのお会計場所に待機している店員さんの指示に従います。

お会計ボタンを押すように促されます。

押したら、このまま進んでくださいと言われ、そのまま進みます。

進んだ先には店員さんがいます。

店員さんのチェックを受け、出口へ

店員さんが、入力内容とカゴの中身に間違いがないのかチェックしてくれます。

私は買い物が5点ほどだったので、すぐでしたが、カゴいっぱいの人はどんなふうにチェックするんだろう?

チェックがOKだと、それで終了でした。

出口にレシートがでてくるので、そこから取るようにいわれます。

袋詰めのエリアは、混雑していて、外にも袋詰めの場所を用意していますとアナウンス。

私はちょうど中の場所が空いたので、そちらを利用しました。

スムーズなお会計だった!

車の人は、自分用の買い物かごで行くと便利ですね。

この記事を書いた人

北海道在住。地元情報を発信。
行った場所の記録と、行きたい場所の覚書。
自分だけのメモにせず、オープンな場所に記録することで、どなたかの役にたつことがあれば幸いです。
もうひとつ、旅行に特化したブログもあります。北海道の宿泊記録は旅行のブログのほうに書いています。

コメント

コメントする

目次